2018年2月23日 (金)

パトロンの作り方

勢いで結婚をしたことに後悔しています。20歳の時に出会い系サイトで知り合った男性と意気投合して、付き合って半年で結婚をしました。周囲には反対されつつも好きと言う気持ちが強く式も挙げないで籍だけ入れました。最初の頃はとても幸せでした。夫の帰りを待つ妻を楽しんでいた私だけど、だんだん夫の収入に不満を感じ、私も働いているのに何故共働きで家事全部を私がやらないといけないんだろうという所に不満を持ちました。そのせいか、夫と喧嘩する回数が徐々に増えていきました。離婚しようと何度も思いましたが、引っ越すお金もない。だからパトロンを作ろうとパトロンの作り方を必死に調べました。そして、パトロンがいる友達相談をしてパトロンの作り方についてアドバイスを貰いようやく見つけることが出来ました。
パトロン 見つけ方

知り合ったのはやっぱり出会い系でした。彼は私より20歳年上。妻子もいるけれど若い女の子のパトロンになりたい理由から探していたと言っていました。「20歳で結婚か、凄いね。私は30歳で結婚したよ。」「凄くないですよ。早く結婚して失敗したと思っています。もし、次に結婚する時はシンちゃんみたいな大人の人と結婚したいな。」そう言って私は彼の手に触れました。「今日旦那さんは。」「出張でしばらく帰ってこない。」彼は喜んだ顔をしてホテルへ行きました。

「シンちゃん、旦那とは全くしてないから、久しぶりで緊張しちゃう。だから優しくしてね。」「分かった。」彼は優しくキスをしました。パトロンの作り方難しいかなと思っていたけれど、案外簡単にできそしてお金も簡単に手に入るなとHしながら思ってしまう私でした。
パパ活アプリ
パパ活アプリ

最近の記事

無料ブログはココログ